忍者ブログ
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリー
フリーエリア






最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
アケミックス
性別:
非公開
バーコード
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
<<   2018   07   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
16 July 2018            [PR]  |   |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

18 May 2008            泣くと眠い  |  日々  |  C:0  |

 

今日のルルーシュは心が弱って壊れかけてた。
カレンの服装はエロかった。ロロとルルーシュの顔が近くて、
どーなのそれと思ったので明日プードルにどうなのか聞いて
みようと思う。わたしは、それははしたないから駄目だと思う。

ルルーシュの声は福山潤という声優さんなのだけれど、
こないだその人のやってるBLのドラマCD(?なのか?
ユーチューブにあった)を聞いたら、ルルーシュの声とぜ
んぜん違って、そーか、そうだよなあ…と思った。
わたしのイメージではアニメの声優さんの演技は、いつも
結構クールで、まさか劇団四季とか、高校の
演劇部とかの、オーバーで激情昂ぶる舞台っぽい演技な
んかしなくって、多少元気な役でもそれなりのアニメ的な
様式があってそれからはみ出したりしない安定感があるよ
うな気がしてたけど…ルルーシュは一人だけ劇団四季(と
言っても劇団四季のキャッツのビデオしか見たこと無いけど)
だから、沸点がものすごい低くて、すぐにラピュタで
ムスカが「目が!目がーーー!!」って言ったような昂ぶり
きった感じになるもので心を奪われっぱなしなんだけれども。
ルルーシュでない福山潤さんはふつうにクールなんだな…
いつも一人劇団四季な熱い芸風の声優さんというわけではないんだな…

そのBLドラマCDの内容は太宰治の「斜陽」の貴族の姉弟の弟が
悪い遊びの仲間のリーダーである庶民のなんとかさん(山下さんだ
ったか?)という少し年上のイケメンに無理やり犯されるという感じの
話で、福山潤さんは貴族の弟役で、とてもクールにビジネスライクに
セクシーボイスで演じていた。

声優さんにたいしてはじめて心から「すげえ!!」と感動したのはそう
いえば、高校のときに美術部の先輩がヘッドホンで聞かせてくれた
BLのCDドラマの濡れ場だったことを、久しぶりに思い出した。
そうだ、そうだった。私が女子だから男子の喘ぎ声に萌えるとかそういう
ことでなく、(そういうことかもしれないけれど)女子(厳密には女子じゃな
いけど意味合いはほぼ女子の受け男子)として喘いでる演技をし
ている男性の声優さんという二重にねじれたようなそれに、そのときは
とても感動したんだった。顔を真っ赤にして!
PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    124  123  122  121  120  118  117  116  115  114  113   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts