忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリー
フリーエリア






最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
アケミックス
性別:
非公開
バーコード
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
<<   2017   09   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
19 September 2017            [PR]  |   |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

17 July 2008            幻影師と睫毛  |  未選択  |  C:0  |
 

会社の先輩のプードルと、「ミラクル7号」を見に行こうと思ったら
仕事が終わった時間にはもうやっておらず、「幻影師アイゼンハイム」
を見てきた。

好きな容姿のひとが二人出てきた、ヒロインの伯爵令嬢の少女時代
が美少女で、彼女とその婚約者の皇太子の尊大な態度とか、よく動
くきれいな目(小心だけど気位が高くて虚勢を張る上に激しい性格で
あるという設定の演技のために、しょっちゅう挙動不審な表情をする)
がツボだった。

流浪の旅に出たマジシャンの少年時代の、伯爵令嬢としたデートがすば
らしく良かったと思ったけど、プードルには眠たい展開だったそうだ。
「中国には、すべてを消すことのできる奇術師が住んでいるそうだ」って
遠い目をして令嬢に話して聞かせるもじゃもじゃ美少年マジシャンとか…
伯爵家のものに、二人の恋は邪魔だからもちろん引き離されるのだけど
追われて見つかりそうになり、もう引き離されて会えない!と思いつつ森の
秘密基地の暗がりに二人で隠れることしかできず、もう見つかる
って時に小声で「おねがい、私を消して!」って言う美少女とか…
プードルが眠たいって言った展開こそ私には良すぎた。
怖い名前とは裏腹にハッピーエンドなさわやか映画だった。

あと、朝ビューラーを使用中、突然、ビューラーの指を差し込む
箇所が抜けて、睫毛が引っ張られて結局片目の睫毛の半分が
ごっそり抜けてしまった。ゴムについた睫毛を見てぞっとしたけど
別に平気。今のところなんとも無いけどやっぱりゴミとか、
入りやすくなってるんだろうか。



PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    147  146  145  144  143  142  141  140  139  138  137   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts